シャワーホースを交換してみた

毎日使用するものが壊れると困りますよね。

先日の話、我が家のシャワーヘッドがホースから取れちゃいましたので自分で交換してみました。

シャワーヘッドが・・

ヘッドとホースって接着剤みたいので結合させている部分もあるんですね。

そこが長年の使用によってハズれてしまったようです。

シャワーのメーカーは KVK 。有名メーカーです。

現在のシャワーKVKの型番

Amazon で KVK用のホースを注文。

シャワーヘッド新品

普段は使わないお急ぎ便にしたので翌日に届きました。

KVK以外のシャワーにも付属のアタッチメントを使えば、ほとんど取付けOKみたい。

シャワーヘッド部品裏面

使用する工具はプライヤーだけ。

プライヤー

これは我が家にありました。

さて、作業開始です。

シャワーホースの根元を確認

この部分をプライヤー(または普通のペンチでもイケるかも)で外します。

シャワーホースをはずした

こんな感じになります。

あとは購入したシャワーホースセットを同じように取り付けるだけ。

シャワーホース交換完了

色がグレーだった・・

購入する際は色に注意しよう!

あと、若干の不満点として、洗髪する時なんかにヘッドをフックにかけますよね。

その時にヘッドとホースの結合部を動かし(回すっていうのかな?)、お湯の当たる位置を若干調整するじゃない?

回るのですが少し硬いので、泡でスベったりすると回らなかったりします。

使ってるうちに回るようになるのかな?

4,000円程度のものなので、使い心地が改善しなければ別なものをまた買おうと思ってます。

KVK ケーブイケー シャワーセット




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です