2018ノーベル平和賞 僕なら日本皇室へ

「ノーベル賞の舞台裏」という本の感想の記事を書いている時に「金正恩がノーベル平和賞の本命に」というネットニュースが出てきました。

もちろん4月時点での英ブックメーカーの予想ですから全くあてにはなりません。発表は毎年10月ですし。

そして、こんなニュースも。

「英女王をノーベル平和賞候補に 英連邦加盟国で推薦の動き広がる」

私なら現在の日本の皇室を推薦したいですね。

こんなに積極的に平和を願っていただいてるのですから。

皇室に賞を授与するなんて おこがましい のかもしれませんけど。

ノーベル賞117年の記録




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です