小樽駐車場問題

北海道旅行のことを書いた時に「小樽は駐車場が少ない」と書きました。

少ないという事もあるし、点在しているので分かりにくいし。

オフシーズンなら何ら問題ないんですけどね。

北海道旅行ではレンタカーで移動する人も多いのではないでしょうか。

バスや電車だけだととても効率悪いし、行けない場所も多いし。

札幌のホテルに宿泊してレンタカーを借りたらば、だいたいは小樽行くでしょうね。定番だから。

そんで行ってみると、何台も駐車できるような大きな駐車場を備えている小樽の観光スポットが少なく、待ち列に並んでイライラという人も多いはず。

そんな小樽のコインパーキングで「1時間で1500円も請求された」というニュース。

小樽の高過ぎるパーキング

イメージダウンになりますよね。

こういったことを減らしたいのでしたら、小樽観光協会なり行政なりが「公認パーキング制度」を設けて基準利用額以下のパーキングには公認マークの使用を許可し、観光客に安心感を与えるというのはどうですかね?

公認パーキングのリアルタイム状況もネットで確認できるようにしたりして。

他の案としては、少し離れた場所に大きな駐車場を設置し、格安(たとえば1時間100円)で提供。

そこから小樽運河まではシャトルバスを巡回させるんです。

だって小樽って観光で栄えてる街でしょ?

そんくらいしてもOKでしょ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です