クックパッドの株主優待券が届いた2018年の春

我が家には欠かせないネットサービス「クックパッド」。

もうこれが無いと晩御飯が作れません。

そんなクックパッドから株主優待券が届きました。

cookpad 優待券

クックパッドの株主優待券の内容と時期

2017年12月末日時点で100株以上所有していた株主に対し、翌年の3月に送られてきます。

内容はというと「クックパッドのプレミアムサービスが無料」になるクーポンです。

月額280円のサービスですが、自炊する人で、良くクックパッドを利用する人なら280円は安いと思います。

特に「人気順検索」が出来るかどうかは結構重要です。

例えば「ポテトサラダ」で検索したとします。

プレミアム以外の人は「新着順」でしか見られません。

プレミアム会員の人は「新着順」はもちろん「人気順」でも見られます。

これは献立を考える人にとっては超重要かなと。

私は株の所有期間が1年未満でしたので6ヵ月分無料でプレミアムサービスが利用できる優待券でした。

所有期間が1年以上の人は1年間無料となります。

という事は現状の優待システムだと、100株をずっと所有していれば無料でプレミアムサービスが利用出来て、しかも配当までもらえるという事です。

クックパッドの株を持つと得なのか

現在(2018年4月)の株価で計算すると100株で60,000円ほどです。

プレミアムサービス1年間の料金が280円×12ヵ月=3,360円

株の配当は100株なら800円程度

100株持っておけば年間で約4,000円得ということになります。

100株以上持っていても現状では優待券に関しては同じようなので、とりあえず今後もクックパッドのプレミアム会員を利用していこうと考えている人は、100株だけ保有しとけば良いのではないですかね。

既にプレミアム会員の人はどうなの?

私もそうですが「もう有料プレミアム会員なんだけど?」という方もいらっしゃると思います。

安心してください!

そんなケースに関してもクックパッドは説明書を同封してくれてました。

cookpad 株主優待の使い方

どうやら一旦プレミアムサービスを解約して、それから優待クーポンを使用すれば良いみたい。

会員登録してあれば(プレミアムサービスを利用している人で会員登録していない人がいるって事?)Myフォルダーとかも引き継げるって書いてあります。

クックパッドのサイトにも同様の内容が書いてありました。

以下 cookpadより引用

cookpadから

という事で安心してください。

株主名義と会員登録の名義が異なっても大丈夫?

例えば夫が株を所有していて、妻名義でクックパッドに会員登録している場合。

妻名義のクックパッド会員に夫の株主優待券が利用できるのか?という細かい疑問が浮かびました。

実証はしてないのですが、ヤフオクとかでクックパッドの株主優待券が出されているところをみると、名義は関係ないという事ですね。

個人的な要望

100株以上の保有者に一律で(所有期間により6ヵ月と1年という差はあるけど)プレミアムサービスを無料にするという、現在の優待案は少し違和感があります。

企業側は長期保有を望んでいるので、保有期間を定めているのかと思います。

株数と保有期間をもう少し細分化した優待案にした方が良いのではないかな。

クックパッドの大人気簡単おかず108




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です