【読書感想】貧困のハローワーク

貧困のハローワーク

コンビニで売ってたので購入。

本のタイトル通り「貧困」に直面している人に話を聞いて書籍にした感じ。

日雇い労働者、バイト掛け持ちなどなど、もともとは正社員だった人の「正社員にしがみついた方が良いよ」的な内容が何度か目に留まった。

短気は損気。その場の感情で安定した職を辞するのはやめた方が良さそうだ。

著者が自ら害虫駆除のバイトをし、そこで働く人たちを観察したあたりは面白かった。

この本は「会社を辞めたくなった時」に読むと良いですよ。

思いとどまる事が出来るからね。

貧困のハローワーク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です