LEC-AH06K HITACHIのLED照明器具に満足する

LEC-AH06K

現在の我が家の照明事情は「蛍光灯とLEDが同居」している状況です。

たぶん他の方の多くも「古くなった器具から順次LED照明にする」なのではないでしょうか。

今回は我が家では3ヶ所目のLED照明として設置した LEC-AH06K (日立) の感想です。

LEC-AH06K 箱

このLEC-AH06Kは6畳用とのことで8畳用はLEC-AH08K

大して変わんない気もしますが8畳用と比べたことないので何とも言えません。

価格ですが2018年8月に購入した時点で8,000円くらいでした。

LEC-AH06K

ところでLEDってマブしくないですか?

私は「光の明るさ、マブしさ」に対して結構ウルさいので、調光機能や暖色(いわゆる電球色)に出来るか?を重視して選びました。

写真ではさらにマブしく撮れてしまってますが、ここまでマブしくはありませんし、かなり暗くすることも出来ます。

LEC-AH06K

それと「メモリー」も大事です。

好みの色と明るさを記憶させ、ワンタッチで復元できる機能です。

写真では暖色が上手く撮影できてませんが「昔の電球の色が好き」という方にも満足できると思います。

LEC-AH06K

初期設定ではボタンを押すたびに「ピッ」「ピッ」・・

うるせー!と説明書を読んだら音の消し方も書いてありました。

壁スイッチがONの状態でリモコンで消灯した後に「暗」ボタンを10秒押し続けます。

これで無音になります。

LEC-AH06K 音の消し方

その他の機能はリモコンを見ると分かると思います。

LEC-AH06K リモコン

念のため取説も貼っときます。

日立 LEC-AH06K LEDシーリングライト 取扱説明書

メーカーを問わないのであれば2,000円程度から売っている照明器具ですが、毎日いる部屋なので、あまりケチケチしてストレス感じるよりはと思いコレにしました。

かなり満足はしています。

日立 LEC-AH06K LEDシーリングライト

Amazonでレビューも書きました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です