邦画 22年目の告白 私が殺人犯です【感想】

映画 22年目の告白 私が殺人犯です

先日、テレビで「22年目の告白-私が殺人犯です」を鑑賞。

こちらは韓国映画 殺人の告白 のリメイクだったのは後から知りました。

連続殺人事件の時効成立後、犯人が顔出しで告白本を出版。

世の注目を浴びた犯人の動機は?

といった内容ですが、私は映画をエンターテイメント作品として観ます(芸術的作品としては観ていないです)ので、重視するのは「テンポ」「観ている側への分かりやすさ」「ドキドキ感」を評価の対象としています。

この「22年目の告白-私が殺人犯です」は中弛みする事なく、非常に面白い映画に仕上がってます。

ネタバレなどの予備知識なしで是非観てください。

22年目の告白-私が殺人犯です




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です