映画「ザ・タウン」が予想より面白かった!

映画 ザ・タウン

「アルゴ」でベン・アフレックの作品が好きになった私ですが、それ以外の作品は観たことがありませんでした。

そこで「ザ・タウン」を鑑賞。

記事タイトルの通りですが、予想していたよりも面白い映画でした。

ジャンルはクライムアクション。

ギャングのリーダー(ベン・アフレック)が銀行を襲った。その女支店長と事件後に親しくなりカップルとなる。
そして「これでギャングから足を洗う」という大仕事を・・・

そんなストーリーですが、ジェレミー・レナーの「やり過ぎちゃう」感も記憶に残る演技で良かったです。

展開も飽きることなく楽しめます。

あまり話題にならないですが、良作ですので時間があれば是非。

ザ・タウン




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です