公開初日に ミッションインポッシブル6 フォールアウト 観てきました

ミッションインポッシブル6 FallOut

生まれて初めて公開初日の映画を観ました。

もちろんトムクルーズ主演のシリーズ最新作「ミッションインポッシブル フォールアウト」です。

ネタバレはほとんど無いので安心して続き↓をどうぞ。

これから述べるのは、シリーズ全作鑑賞済み&トムクルーズの大ファンである私の感想です。

率直な感想

ストーリーが少し複雑にし過ぎた感はありますが、それを差し引いても映画館で観る価値のある作品です。これは間違い無し!

複雑にしないとストーリーが膨らまないのは分かるのですが、それを物語の中で上手に観客に説明するのが良い映画だと個人的には思っているのですが、その点が若干不十分に感じます。

ある程度ストーリーを事前にチェックするのも悪くないね。

前作を観てなくても大丈夫?

今回の「フォールアウト」を楽しむのであれば、少なくとも前作の「ローグネイション」は観ておきましょう。

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション

今回は珍しく「前回の続き」的な作品です。

出来れば3も観ておいて下さい。イーサンの結婚について知っておくと良いかもです。

良い点と悪い点

    ◆良い点

  • 相変わらずトム(イーサン・ハント)がカッコいい。
  • スタントもアクションも衰え知らず。
  • カー&バイクも悪くない
  • イーサンの優しさの表現が良い

要するに今回もトムにシビれますよってことです。

    ◇悪い点

  • 前述の通りストーリーが若干複雑
  • 高高度降下(HALO)の凄さが伝わり難い
  • ヘリでのシーンも凄さが伝わり難い

ファンとしては「もっと面白く出来たのに!」というファン(私です)のエゴ。すいません。

最後に

何だかんだ書きましたが面白いです!

次回作は「監督:ブラッド・バード」「音楽:マイケル・ジアッキーノ」を希望!

なぜなら4のゴーストプロトコルが1番好きだから!

トムがこの記事読んでくれたらなぁー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です