ヤングガンは何回も観たくなる映画

1988年公開の映画「ヤングガン」。

エミリオ・エステベスがビリー・ザ・キッド役を好演してます。

Young Guns

他にチャーリー・シーン(ちなみに彼はエミリオ・エステベスの本当の弟です)、キーファー・サザーランドなど人気スターが個性あるキャラクターを熱演してます。

西部劇ですからもともと古い時代の物語で、ゆえに年月による古臭さみたいなのが出ないのは良いですね。

テンポも小気味よくて、西部劇では一番好きです(そんなに西部劇観てないけど)。

今回、アマゾンでDVDを購入して鑑賞したのですが、残念な点が1つだけ。

日本語字幕は当然あるのですが、英語の字幕が無かったのです。

私は英語が話せませんが、好きな映画なら英語も若干覚えられると思って、日本語の字幕で何回か鑑賞した後に英語の字幕で観るようにしてるんです。

それが、まさかの英語字幕ナシ。

うーん

ここに英語字幕があるから これ観ながら勉強しようかな。

ヤングガン




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です