スターウォーズ 最後のジェダイ う~ん どうなの?

スターウォーズ 最後のジェダイ

劇場に行かずにレンタルで済ませるあたりで、私のスターウォーズ度は察して頂けると思います。

「嫌いではないけど話題作だから観る」というポジションの私が「スターウォーズ 最後のジェダイ」を観た感想です。

まず前提として、過去の作品は全て観ています。

そして、過去の作品は観ていない人は途中で寝てしまうかもしれないですね。

制作側も過去の作品を観ていない人への配慮はほとんどしていませんし。

それはそれで良いのですが、まず今回の作品は過去の全作品を観ている人にとっても、まったく盛り上がりに欠ける作品であったように思います。

見せ場が無い、メカファンが満足する新しいメカが登場してない、魅力的な新登場人物も見受けられない。

あくまでも個人的意見ですから御了承くださいね。

あ!シリーズで初!だと思うのですが、ローズ役でアジア系の女優さんが登場しましたね。

名前はケリー・マリー・トランだそうです。

うーん

アジア系を登場させるなら、ライトセイバーがあるんだから、ジェダイとして日本人を出演させて本格的な殺陣を見せ場にすれば良いのに。

渡辺謙、真田広之あたりでどうでしょうか。

最後に総評

「スターウォーズ 最後のジェダイ」はシリーズで最もつまらなかったです。

スターウォーズ 最後のジェダイ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です