GWに北海道へ行ってみた その16 (藻岩山)【旅行記】

札幌の夜景と言えば藻岩山です。

20年以上も前に車で行った事がありまして、その時は車で一番上まで行けました。

現在は中腹までしか行けず、そこからは「もーりすカー」か徒歩で行く必要があるみたいです。

さて、今回は連休ということもあり混雑が予想されたので、確実に夜景を観る為にロープウェイを使いました。

車で行くとなると、駐車場が満車の場合に入場規制になるので時間が読めないのです。

車かケーブルカーかはケースバイケースが良いです。

さて、宿泊しているライフォート札幌から藻岩山ケーブルカー入口まで市電で行こうとしたのですが、ちょっとしたアクシデントでタクシーを使うことになりました。

いくらだったかな?2,000円もかからない程度だったと思います。

そして到着後はケーブルカーの乗車券購入。

藻岩山(もいわやま) 入場料支払い

陽が沈む前なのでそれほど並ばずゲット。

ロープウェイともーりすカーのセット料金は往復で1,700円。子供は半額。

料金は下記で御確認くださいね。

ロープウェイからの眺望も素敵です。

藻岩山(もいわやま) ロープウェイから

それと、ロープウェイが鉄塔を通過するときにグワンと揺れるのが程よいスリルで楽しいですよ。

ケーブルカーの後はもーりすカー。

もーりすカーっていうのは小型のケーブルカーみたいなものなんですかね。

乗ってる時間は僅かです。

藻岩山(もいわやま) もーりすカー

藻岩山(もいわやま) もーりすカー

山頂に到着!

夕暮れの札幌の街を堪能した後

藻岩山(もいわやま) 明るい時

藻岩山(もいわやま) 日が沈む

寒いので屋内に退避。

藻岩山(もいわやま) 売店

売店で温かい飲み物を購入。

ちなみに自販機もあります。

アドバイスとして、GWに藻岩山で夜景を観る予定の人は洋服を1枚多く着るようにして下さい。

ホント寒いよ。

藻岩山(もいわやま) レストラン THE JEWELS

レストランもあるのですが予約で満席だそうです。

連休などは事前に予約しましょう。

さて、だんだんと街に灯りが点ります。「点る」は「ともる」と読みます。

藻岩山(もいわやま) 夕暮れ

藻岩山(もいわやま) 夜景

人が多くて見えない・・

空いてるポイントを探して撮影。

藻岩山(もいわやま) 夜景

藻岩山(もいわやま) 夜景

札幌に観光に来たら必ず行きたいスポットです。

地図 (Map)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です