映画 ラストサムライ は意外と面白かった

2003年公開ですから、今から14年前の映画ということになります。

トムクルーズ主演の映画「ラストサムライ」をDVDで観てみました。

ラストサムライ

14年間も観てこなかったのは、先入観で「面白くない」と思い込んでいたから。

ごめなさい。面白かったです。

近代的な軍隊を目指す日本が、南北戦争の英雄であるトムクルーズを日本に招く。

しかしトムは日本のサムライに捕らえられ・・

といった話。

アメリカの映画ですが、日本の武士道について正確な解釈で描かれています。

トムクルーズの殺陣や合戦のシーンもカッコよくて痺れます。

そしてトムを脅かすほどの存在感を示した渡辺謙、真田広之に拍手!

唯一の違和感である忍者ですが、アメリカ人スタッフたっての希望で登場だそうです。

まぁ、その辺は御愛嬌ということにしておきましょうね。

あと、個人的な意見になりますが、トムが日本語を話し過ぎてるような。

一言、二言の単語だけの方が良かったかもね。

でも、観ていない人は勿体ないですよ!観てみて!

ラストサムライ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です