【映画】アントマン【感想】

アント = 蟻

蟻のように小さくなれるスーツを着て活躍するのがアントマン。

この映画の主人公。

映画 アントマン

子供の頃には誰しもが妄想した「すげー小さくなれたら・・」というものを題材にしている。

アメコミが原作であるが、日本人には全く馴染みがない作品だ。

日本人である私にとっては原作のコミックを知らないので、逆に色眼鏡で見る事なく鑑賞することができる。

感想としてはイマイチでした・・

映画に感情移入できるシーンもないし、印象に残るシーンも特になし。

思ったんですけど、こういうヒーローは何かしら弱点というか欠点がないとダメなんじゃないかな。

ウルトラマンのような時間制限(3分)とか。

今回の作品は映画の作りとしても面白くは無かったので、迷ってる人は観なくてOK

迷いが無い人は どうぞ観て楽しんでください!

アントマン




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です