自衛隊病院(世田谷区)へ行ってきました

先日、家族が急病になり救急車で運び込まれたのが「自衛隊病院」。

幸いにして大事には至らず(本人は相当痛い思いをしたでしょうが)、健康の「ありがたみ」を感じてくれると良いのですが。

さて、夜間に運び込まれたので、その当日は診察費の計算が出来ないらしく、後日あらためて精算となりましたので支払いの為に行ってきました。

正式名称は「自衛隊中央病院」だそうです。

三宿 自衛隊病院

病院は勿論自衛隊敷地内にあり、駐屯地、宿舎、衛生学校などと並んで建ってます。

そして重要施設だけあって、中に入るのに検問・・というのは言い過ぎですが、名前と連絡先を知らせ、出る時に必要な書類を渡されました。

三宿 自衛隊病院 出る時にこれが必要

病院の受付でこの書類にサインみたいなのを押してもらう必要があります。

そうでないと施設から出られないみたい。

それ以外は普通の病院であり、私が行った時間帯(昼頃)はとても空いておりました。

患者さんも少ないように思いました。

病院は「診察してもらうまで2時間も待つ」と良く耳にしますが、ここはどうなのかな?

私が行った時間帯がたまたま空いていただけかも。朝の様子を御存知の方は教えてください。

三宿 自衛隊病院 自衛官いる

患者さんは日本を守る自衛官の方が多いようです。

私服の人も自衛官かもしれないから、一般の人は少ないのかもね。

肝心の診療ですが、ちゃんと診察してくださり、少ない情報で病名もピタリと当ててくれ、翌日には専門の病院へ行くことが出来ました。

私がもしピストルで撃たれたりしたら、自衛隊病院に運ばれたいなぁぁ、と、ありもしない事を考えたりしながら家路につきました。

地図 (Map)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です